モバイルインターネット特典

 モバイルインターネットとは、家に限らず外(カフェや電車や、その他施設内)でノートPCや、タブレットPCなどを無線でインターネットに接続することです。
 フレッツ光などの光回線(有線接続)のように、煩わしい工事や、設定。ケーブルの配線等は必要ありません。
 ただし、光回線のような速度はでません。

 

モバイルインターネットのメリット・デメリットを揚げます。

 

メリット
対応エリア内ならどこでもインターネットができる。
無線なので、煩わしい配線工事や初期設定がいらない。
通信機器も小さく持ち運びに便利で邪魔にならない。
光回線より低価格で始めやすい。

 

デメリット
通信が途切れる場合がある
現在は以前に比べ高速であるが、光回線よりは遅い。

 

通信業者とプロバイダ業者

 モバイルインターネットをするにあたっても、光回線(固定回線)でインターネットするのと同様に、通信業者(通信回線を提供)とプロバイダ(通信取次)が存在します。

 

通信業者 プロバイダ
NTT(フレッツ光)など OCN、BIGLOBEや@nifyなど

 

 では、モバイル通信ではどこが有名なのでしょうか?

 

通信業者 プロバイダ
WiMAX(ワイマックス) BIGLOBEや@nify、DTIなど
Y! mobile(旧イーモバイル) ソフトバンク系
ウルトラWiFi ソフトバンク

 

があります。

固定回線とモバイルインターネットの比較

 固定回線(光回線)とモバイル通信の主な比較です。

 

固定回線 モバイル
通信速度100Mbps〜1Gbps

通信速度37〜220Mbps
有線、無線LANの届く範囲内

対応エリアの無線の届く範囲内
月額3,900円〜

月額2,856円〜
配線工事か無線LAN設定

工事不要で簡単な初期設定
申込から利用まで1カ月以上

申込から端末到着後すぐ

 

 

モバイルインターネットの種類

 現在、色々な会社からモバイルインターネットのサービスが提供されています。
 それぞれ、厳密にいえば異なりますが、ユーザーは気にせず、金額や通信速度やエリアなどで比べてください。
 主な、モバイル通信サービスを紹介します。

 

WiMAX(ワイマックス)

・UQコミュニケーションズ社が提供するサービス
・自宅、外出先でもインターネットに接続できます。
・提供するのは回線のみなので、プロバイダ契約が必要になります。
各プロバイダのプロバイダセットがお得!
・現在、エリア拡大中
通信制限なしはWiMAXだけ!!

料金 通信速度 対応エリア
2,999円〜 40Mbps 全国が対応エリア
おすすめ申込サイト1 おすすめ申込サイト2 おすすめ申込サイト3