ネットブック・モバイルPC・タブレットPC・スマートフォンなどが安価で利用できるようになり、家に限らずカフェや通勤通学の電車の中など、外出先でインターネット(モバイルインターネット)をする機会が増えて一般的になってきました。

 

 ネットブック・モバイルPC・タブレットPC・スマートフォンなどを、屋外でインターネットをするには、

 

(1)docomo、au、SoftBankなどの、キャリアで4G LTE回線でSIMカードで、通信する方法

 

(2)WiMAX2+回線で通信する方法

 

などがあります。

 

(1)docomo、au、SoftBankなどの、キャリアで4G LTE回線でSIMカードで、通信する方法

 

いつも使っているスマートフォンと同じように、ネットブック・モバイルPC・タブレットなどの本体に、SIMカードを挿し、インターネットします。

 

・データ使用量によって料金が変わりますので、使いすぎると速度制限がかかり、速度低下になります。
・使用する機器(ネットブック・モバイルPC・タブレットなど)に、SIMカードが使えることが前提になるので、機器本体が割高になります。

 

iPad Wi-Fi+Cellularモデルなどです。)

 

 

(2)WiMAX2+回線で通信する方法

 

家でWi-Fi、ネットブック・モバイルPC・タブレットなどの本体に、SIMカードを挿し、インターネットします。

 

UQコミュニケーションズが持っている回線を使った、WiMAX2+でインターネットをします。

 

光回線でいうと、NTTの光回線を使った、フレッツ光との関係と同じです。

 

フレッツ光などの光回線は、屋内での使用しか使えません

 

それに比べ、WiMAXは屋内でも屋外でも使えます。

 

・使える機種は、Wi-Fiが使える機種なら基本的に使えます

 

・データ使用量による、速度制限をほぼ気にせず使えます。

 

最大440Mbps(エリアによります)の超高速で通信で、動画も大容量ファイルもストレスなしで、視聴・ダウンロードできます。

 

少し前までは、フレッツ光などの光回線も100Mbpsだったことを考えると、無線は遅いというイメージがなくなると思います。

 

4G LTEに比べ、エリアが狭い

 

 

 モバイルインターネットを上手く利用するには、自分にとってどこが一番お得なのかを知った上で申し込んだ方がよいです。

代表的なのが、WiMAXです。

 

モバイルインターネット特典サイトの紹介

WiMAXについて

 

WiMAX(ワイマックス)とは

WiMAX(ワイマックス)とは、KDDI系のUQコミュニケーションズ株式会社が展開するモバイルWi-Fiルーターサービスの一種です。

 

他のモバイルWi-Fiルーターには、ソフトバンクが提供する、ポケットWi-Fiがあります。

 

現在はWiMAX(ワイマックス)の後継のWiMAX2+が主流です。

 

WiMAX(旧)  :最大通信速度は40Mbps
WiMAX2+(新):最大通信速度は440Mbps

 

と各段に速度が速くなっています。

 

今や、光インターネット回線では1Gbpsが主流になっていますが、少し前までは100Mbpsだったことを考えると、少し前の光回線以上の速さへと進化しており、モバイルインターネットは十分にストレスなしで、通信できます。

 

モバイルインターネット特典サイトの紹介

 

 

WiMAX2+(ワイマックス)の特徴

家でも外でもネットが使える
配線なしで部屋もすっきり
色々な機器がネットにつながる
超高速でストレスなし
簡単に設定ができる

 

WiMAX2+(ワイマックス)対応エリア

 

ほぼ全国をカバーすることができるようになってきています。

 

公式サイトで、ピンポイントで対応エリアが確認が可能になっています。

 

現在、WiMAX2+には2つのモードがあります。モードによっては、カバーできるエリアが異なります。

ハイスピードモード

UQコミュニケーションズが展開しているエリア。大手の携帯電話会社の持つ通信エリアと比べると、範囲が狭い。しかし、通信速度は超高速です。

 

ハイスピードプラスエリアモード

4G LTE回線の範囲のことです。範囲は広いが、通信量に上限がある。7GBを超えると、速度制限がかかり128kbpsまで通信速度が落ちてしまいます
  さらに、このモードはオプションで、1,005円がかかります。

 

WiMAXの料金プラン

WiMAX2+で契約できる料金プランは

 

1.UQ Flatツープラス ギガ放題(2年契約/3年契約)
2.UQ Flatツープラス(2年契約/3年契約/4年契約)

 

のコースがあります。

 

UQ Flatツープラス ギガ放題

UQ Flatツープラス

料金プラン

UQ Flatツープラス ギガ放題(2年)

UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)

UQ Flatツープラス(2年)

UQ Flatツープラス(3年)

UQ Flatツープラス(4年)

月額料金

4,380円/月 3,696円/月
通信量

月間データ量

上限なし

月間GB 月間GB

LTE
オプション料

1,005円/月 無料 1,005円/月 無料

契約年数

2年

3年

2年

3年

4年

auスマートバリュー
mine

最大1,000円/月割引

 

機種について

モバイルインターネット特典サイトの紹介

モバイルインターネット特典サイトの紹介

モバイルインターネット特典サイトの紹介

省電力機能でバッテリー長持ち!

最大13時間の連続通信!

 

最大速度440Mbps

高速通信可能!

バッテリーセーブ機能も搭載!

 

最大速度708Mbps

4×4MIMO・CA対応ホーム端末

有線・無線どちらもOK!

 

最大速度440Mbps

 

WiMAXのお得な申し込み方法

 

 WiMAX2+モバイルインターネットをはじめるには、大きく分けて3つの方法があります。

申し込み経路 特典 メリット
(1)公式サイトより申し込む方法 公式サイトの特典 特になし
(2)代理店から申し込む方法 公式サイトの特典+独自特典 ネットの同時申し込みで家電割引などの独自キャンペーン特典あり
(3)プロバイダから申し込む 公式サイトの特典+独自特典 ネットの同時申し込みで家電割引などの独自キャンペーン特典あり

上記の表のように、公式サイトから直接申し込むより、代理店、プロバイダから申し込むほうが独自特典がプラスされてお得なのがわかってもらえると思います。

 

なぜ、代理店は公式サイトより、独自の特典をつけることができるのでしょうか。

 

代理店は、1件の契約につき、UQCommunicationsから手数料をもらっています。

 

この手数料を、独自特典という形で、お客様へ還元しているのです。

 

そのため、公式サイトとは別に、独自特典をつけることができる訳です。

 

 

おススメ代理店

 

 

 

 

契約解除料

契約解除料は下記のようになります。

 

上手く、解約無料になる月があるので、タイミングをみて無駄な契約解除料を払わないようにした方がいいです。

 

UQ Flatツープラス ギガ放題は月間データ量が上限なしで使えるプラン

UQ Flatツープラス ギガ放題(2年)
1〜13ヶ月目まで 20,520円(税込)
14〜25ヶ月目まで 15,120円(税込)
26ヶ月目 無料
27ヶ月目以降 10,260円(税込)

 

UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)
1〜13ヶ月目まで 20,520円(税込)
14〜25ヶ月目まで 15,120円(税込)
26〜37ヶ月目まで 10,260円(税込)
38ヶ月目 無料
39ヶ月目以降 10,260円(税込)

 

 

UQ Flatツープラスは月間データ量が7GBと制限

UQ Flatツープラス(2年)
1〜13ヶ月目まで 20,520円(税込)
14〜25ヶ月目まで 15,120円(税込)
26ヶ月目 無料
27ヶ月目以降 10,260円(税込)

 

UQ Flatツープラス(3年)
1〜13ヶ月目まで 20,520円(税込)
14〜25ヶ月目まで 15,120円(税込)
26〜37ヶ月目まで 10,260円(税込)
38ヶ月目 無料
39ヶ月目以降 10,260円(税込)

 

UQ Flatツープラス(4年)
1〜13ヶ月目まで 20,520円(税込)
14〜25ヶ月目まで 15,120円(税込)
26〜49ヶ月目まで 10,260円(税込)
50ヶ月目 無料
51ヶ月目以降 10,260円(税込)